少しでも車を高く売りたい人の為に!

自らが車を売ってきた中で分かった、高く車を売る方法とそのコツを紹介します!このご時世、ディーラーの下取りより中古車店で買い取ってもらったほうが高く車が売れるのは皆さん周知の事実かと思います!でも中古車店に買取してもらったからといって、必ずしも高く売れるとは限りません!!相手は日頃から買取の現場に行っている車買取のプロですから、こちらが油断していれば足下を見られ安く買い叩かれてしまいます!しかもこちらがそれに気づかぬように上手いこと説得させられてしまいます!


でも、これからお話しすることをしっかり実践して頂ければ、買取のプロにも負けずきっと愛車を高く売ることができるはずですので、車を高く売りたいという人は是非これを読んで少しでも高く車を売って頂けたらと思います(T-T)

それではスタートです!

その1
相見積もりなしでは高く売れない!
これは分かりますよね?何社も査定してもらうのはそれなりに時間と労力が必要になりますので大変です!でもその努力が時には何十万円とプラスになることがありますので、努力を惜しんではいけません!

その2
出来るだけ多くのライバルがいる状況を作りましょう!
その1と内容が似てますが、より多くの査定見積りをとり、買取店には他にも見積りをとって比較してますよーっていうのを知ってもらい、自社以外にもライバルがいるっていうことを伝えましょう!こうすることによってより高い買取金額が引き出せるようにらなります^_^

その3
査定日当日の契約は避ける!
買取店は必ずと言っていいほど即決を求めてきます!言葉巧みにこちらの心を揺さぶってきますので、ついつい売っても良いかなと思ってしまうことも!その時点で10社くらい見積りしてもらっていて、その金額が高いと判断出来ればいいですが、そうで無い場合には保留にしましょう!『今日じゃなきゃこの金額は出せません!』とか『当社は大手で特別な販路を持ってるから他社ではこの金額は無理』とか言ってくると思いますが、そこで決めてしまっては自ら高く売れる機会を逃してしまうことになりますので!

その4
後日の減額交渉に注意!
無事に売却の契約をして車を引き渡し、売却代金の振込み待ちという時、買取店から『車に欠陥が見つかったから減額になりました!』なんて言われることがあります!他にも買取店を競合させて1番高い金額のところに売ろうと他社を断った後に、『本部の承認が下りず、減額になりました』ということも!こうならない為にも契約書の内容は面倒でもしっかりチェックしたり、1番高い金額の買取店に決める前に書面で回答をもらうなり、出来る限り防護策をとっておくようにしましょう!

その5
キズやヘコミは直さず売る
車の状態が綺麗であればあるほど買取額は高くなります!当たり前ですが(^◇^;)では、キズやヘコミは直してから査定してもらったほうが良いんじゃないかって思いますが、逆です!修理するには当然費用が掛かりますが、直してから売却したとしても、その修理費用をカバーできるほど買取額は高くならないそうです!買取店は修理店と提携していたりする為、私たちが修理するより安く直すことができるんです。

その6
買取店の担当者を味方にする!
買取店の担当者も人間です。こちらが態度を悪くしたり、文句ばかり言っていると担当者も頑張ってくれなくなります!最終的に上司や本部と交渉して金額を高くしてくるのは、他でもない担当者です!僕も営業の仕事をしているので分かりますが、お客さんが良い人でなんとかしてあげたいと思えば、自然と頑張るものです!是非担当者を味方にして高価買取を目指して下さい!

その7
売却希望額は安易に買取店に伝えない
ケースバイケースですが、こちらの売却希望額を教えてしまうと、その金額をベースに買取店は攻めて来ます!出来るだけ高く売るにはこちらの売却希望額は教えずに、複数社に査定してもらって1番高いところに売るとだけ言っておきましょう!交渉の最終段階では『A社は◯万円だったんだけど、そちらはもっと高くならないかな?』みたいな感じで言ってみると金額がアップすることが多いです!


とまとめてみるとこんな感じです^_^簡単なことですが、ここに書いたことを知っているのと知らないのとでは、買取額が何十万円と違ってくることがありますのでしっかり覚えておいて頂ければと思います!

筆者について

tetsu

記事を表示 →